詠みます。 題詠blog参加用ブログ


by hasuikekaede
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

045:楽譜(蓮池尚秋)

コンビニで楽譜をコピーする人が8分休符に見える朝4時
[PR]
# by hasuikekaede | 2008-10-21 23:10 | 題詠

044:鈴(蓮池尚秋)

怖いもの知らずを自称する君がなぜか怯える鈴虫の声
[PR]
# by hasuikekaede | 2008-10-21 23:04 | 題詠

043:宝くじ(蓮池尚秋)

きのうまでなかった宝くじ売り場みたいにシャツの襟が立ってる
[PR]
# by hasuikekaede | 2008-10-21 22:57 | 題詠

042:鱗(蓮池尚秋)

真夜中の体育座りに冷めきったカルボナーラの片鱗を見る
[PR]
# by hasuikekaede | 2008-10-21 22:48 | 題詠

041:存在(蓮池尚秋)

声だけがしてる間にひとつしかないティラミスの存在を消す
[PR]
# by hasuikekaede | 2008-10-21 22:44 | 題詠

040:粘(蓮池尚秋)

意味もなく粘り強さを発揮して続くジャンケン空が明るい
[PR]
# by hasuikekaede | 2008-10-21 22:40 | 題詠

039:王子(蓮池尚秋)

王子様役を決めてる女子たちに見えない僕は神様の役
[PR]
# by hasuikekaede | 2008-10-21 22:35 | 題詠

038:有(蓮池尚秋)

コマーシャルよりも短い街角で有名人を見かけた話
[PR]
# by hasuikekaede | 2008-10-21 22:29 | 題詠

037:V(蓮池尚秋)

今もまだVILLAGE VANGUARDに行けば会える気がして涙が出ない
[PR]
# by hasuikekaede | 2008-10-11 03:45 | 題詠

036:船(蓮池尚秋)

終点は幻のまま造船所行きバス発車最終時刻
[PR]
# by hasuikekaede | 2008-10-11 03:21 | 題詠

035:過去(蓮池尚秋)

約束をした日の天気くらいには気になる君の笑えない過去
[PR]
# by hasuikekaede | 2008-10-11 03:04 | 題詠

034:岡(蓮池尚秋)

もしここが岡本太郎美術館だったとしても君しか見ない
[PR]
# by hasuikekaede | 2008-07-03 02:05 | 題詠

033:すいか(蓮池尚秋)

旅先にすいか食べるの下手そうな顔第1位の知らせが届く
[PR]
# by hasuikekaede | 2008-07-01 03:13 | 題詠
ルビー ビル ルージュ 夕鶴 留守 スリル 流布 フル ルーツ つ、つ、強すぎる
[PR]
# by hasuikekaede | 2008-07-01 03:09 | 題詠

031:忍(蓮池尚秋)

ポケットに忍ばせたのは珍しく記念写真でピースをした手
[PR]
# by hasuikekaede | 2008-06-28 15:42 | 題詠

030:湯気(蓮池尚秋)

最初から嘘がよかった 食べかけの肉まんからは最後の湯気が
[PR]
# by hasuikekaede | 2008-06-28 03:05 | 題詠

029:杖(蓮池尚秋)

もう同じ話は飽きて頬杖をつく手を替える 頬は替えない
[PR]
# by hasuikekaede | 2008-06-26 03:09 | 題詠

028:供(蓮池尚秋)

吐き捨てたキシリトールのガム(試供品) もう歩きたくない
[PR]
# by hasuikekaede | 2008-06-23 02:22 | 題詠

027:消毒(蓮池尚秋)

消毒をしてない傷が化膿したみたいに月が痛そうな空
[PR]
# by hasuikekaede | 2008-06-17 02:11 | 題詠

026:基(蓮池尚秋)

土壇場で自分らしさがあいうえお順に他人の基礎を並べる
[PR]
# by hasuikekaede | 2008-06-04 11:45 | 題詠