詠みます。 題詠blog参加用ブログ


by hasuikekaede
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ:題詠( 100 )

010:蝶(蓮池尚秋)

震度2を同時に気づく昼寝する大型犬にとまった蝶と
[PR]
by hasuikekaede | 2008-03-15 02:32 | 題詠

009:会話(蓮池尚秋)

夜空より降る沈黙がトンネルの中での会話くらいに響く
[PR]
by hasuikekaede | 2008-03-15 02:17 | 題詠

008:守(蓮池尚秋)

0時発高速バスは窓際の席で秘密が守られている
[PR]
by hasuikekaede | 2008-03-15 02:12 | 題詠

007:壁(蓮池尚秋)

二種類の指紋があった本棚と壁の間に落ちてた写真
[PR]
by hasuikekaede | 2008-03-15 02:03 | 題詠

006:ドラマ(蓮池尚秋)

日曜は見たいドラマがあるからと振られて僕の目からも大河
[PR]
by hasuikekaede | 2008-03-15 01:52 | 題詠

005:放(蓮池尚秋)

言わなくていいことばかり正直に君は話すというより放す
[PR]
by hasuikekaede | 2008-03-15 01:42 | 題詠

004:塩(蓮池尚秋)

もし今日で世界が終わってしまうなら夜食はサッポロ一番の塩
[PR]
by hasuikekaede | 2008-03-15 01:38 | 題詠

003:理由(蓮池尚秋)

「いっせいのせ」じゃ動けない「いっせいのい」じゃない理由がわからないから
[PR]
by hasuikekaede | 2008-03-15 00:35 | 題詠

002:次(蓮池尚秋)

悪い虫扱いされたから翅で昆虫図鑑の目次を開く
[PR]
by hasuikekaede | 2008-03-15 00:19 | 題詠
おはよーやおはよばかりでおはようのうがどーしてもききとれません
[PR]
by hasuikekaede | 2008-03-14 23:57 | 題詠