詠みます。 題詠blog参加用ブログ


by hasuikekaede
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:題詠( 100 )

いつもなら歩いて帰る距離なのにバスに乗る人 おやすみなさい
[PR]
by hasuikekaede | 2008-10-31 16:25 | 題詠

099:勇(蓮池尚秋)

この勇気 かたちにしたらハムスターくらいのサイズじゃないかと思う
[PR]
by hasuikekaede | 2008-10-31 16:21 | 題詠

098:地下(蓮池尚秋)

流れ星見つけたような顔が地下駐車場では違う名を呼ぶ
[PR]
by hasuikekaede | 2008-10-31 16:15 | 題詠

097:訴(蓮池尚秋)

目薬をさすと口まで開くことの正当性を訴えている
[PR]
by hasuikekaede | 2008-10-31 16:10 | 題詠

096:複(蓮池尚秋)

日本語は世界で最も複雑と言うが英語のテストは5点
[PR]
by hasuikekaede | 2008-10-31 16:06 | 題詠

095:しっぽ(蓮池尚秋)

いないはずないひとなのにいないからあるはずのないしっぽがいたい
[PR]
by hasuikekaede | 2008-10-31 16:01 | 題詠

094:沈黙(蓮池尚秋)

秘密などないと言うけど沈黙を決めた横顔あごにクリーム
[PR]
by hasuikekaede | 2008-10-31 15:59 | 題詠

093:周(蓮池尚秋)

周辺の地図を隣で開いてる人こそ僕の中心になる
[PR]
by hasuikekaede | 2008-10-31 15:53 | 題詠
空腹で死にそうなので生い立ちは一旦置いてカニを食べよう
[PR]
by hasuikekaede | 2008-10-31 15:52 | 題詠

091:渇(蓮池尚秋)

もう喉が渇いて死にそう こんな時なぜ自販機にシュークリームが
[PR]
by hasuikekaede | 2008-10-31 15:45 | 題詠